お経を習う会最終日が終了しました

今日も小雨がふる中でのお経の会でしたが、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

最終日は毎年、正信偈を読んで経典を原作としたアニメを上映します。今年の正信偈の調声は小学4年生の女の子にお願いしました。調声は一人で唱える所があり大人でも緊張するものですがとても上手に読んでくれました。

 

アニメは「アジャセとダイバダッタ」を上映しました。父親を殺すという大罪を犯した人が救われていくお話です。少し子ども達には難しかったかもしれませんがみんな静かに見てくれていました。

最後は表彰式です。檀信徒会の方から表彰状とシューズ、ノートをいただきました。

 

さて今年のお経を習う会も今日で終了です。5日間ありがとうございました。

去年、お経を習う会に初めて参加してくれた女の子がいました。その子は5日間毎日元気にお経を習いにきてくれました。冬の報恩講作品展には姿を見せてくれませんでしたが、今年の花祭りに久しぶりにお寺に遊びに来てくれたとき、ふとその子をみたら下の写真のようにお経本を扱ってくれていました。

たった5日間ですが、この女の子は夏に習ったことをずっと覚えていてくれたのです。きっとこの子はこれからも教えた作法をずっと守ってくれるんじゃないかなと思った瞬間でした。

お経習う会ではお経はもちろんですが、お経の扱い方やお作法も大切にしていきたいと思っています。この女の子のような子が一人でも多くいてくれることを願って、また来年も夏休みにお経を習う会を開催したいと思います。

詳細はホームページ等でお知らせしますね。

ぜひご参加ください。

今年のお経を習う会の記事はこちら

1日目のようす

2日目のようす

3日目のようす

4日目のようす

タグ: , ,
カテゴリー: 法要・行事