fbpx

ベビーズサンガ 10月のようす

コロナウイルスの影響で中止していたベビーズサンガですが、岐阜市の公立幼稚園が未就園児の会を再開したことから、善超寺でも9月から再開しました。
今月は26日27日の2日間、約20組の方がご参加くださいました。

境内のお散歩 秋みつけ♪

お天気に恵まれた2日間。少し紅葉が始まった境内(けいだい。お寺のお庭のことです。)では、赤ちゃんは、お母さんと一緒にお散歩したり、色づいた銀杏の葉で遊んだり、蟻を見つけて嬉しそうに教えてくれたり…

子どもにとっては毎日が小さな発見の連続なんですね。公園のように遊具があるわけでも、児童センターのように遊び道具があるわけでもありませんが、自然いっぱいの自由な場所と空間は小さな発見にはうってつけ。

休憩は・・・

いっぱい遊んだら本堂でお茶タイム。お母さん方は、育児の相談事をされたり、育児情報の交換も♪

コロナ禍では、赤ちゃんとお母さんが遊びに行く場所が限られてしまっているようです。そんなときの強い味方がお母さん方のネットワーク。
このベビーズサンガも、そんなお母さん方の口コミで支えられています。

お母さんの休憩中 赤ちゃんたちは・・・

お母さんが休憩中、お子様たちは、一緒におやつを食べたり、掃除をしてくれたり、ひょっこり顔を出してくれたり・・・

お友達と遊んだり、本堂の浜縁を走ったり・・・境内も楽しいですが、浜縁も大人気。縁から眺める景色は…

お母さん同士の写真撮影も♪

境内にある大銀杏の下では、お母さん方がお子さんを高い高いして写真をとりあってみえました。みんな大好きなお母さんと一緒で良い笑顔。素敵な写真ですよね♡

Instagram でもご紹介しています。

HPやLINEで善超寺で写真を集めている旨をお知らせしたら、たくさんの方からかわいい写真をいただきました。このページでご紹介した写真も、お母さん方から送っていただいたものがあります。送ってくださりありがとうございました!!

善超寺では Instagram でも、行事の模様をご紹介しています。よろしければフォローお願いします。

次回は11月16日・17日に

次回のベビーズサンガは11月16日(月)と17日(火)に開催します。
感染対策として、事前申込制とさせていただきます。

今回は、たっちの赤ちゃんがたくさんご参加くださいましたが、ねんね・ハイハイの赤ちゃんももちろん大歓迎です。
みなさまのご参加、お待ちしています。