夏休み初日のキッズサンガ

夏のキッズサンガの時期がやってきました。今年は寺子屋キッズサンガを3日。ゆうがたキッズサンガ(お経を習う会)を2日。日にちを少しずつあけて飛び飛びに開催することにしました。

さて、今年初めてのキッズサンガは夏休み初日の7月21日。ボランティアスタッフも含めた総勢35名ほどが元気な姿で遊びにきてくれました。

みんなでお経を読んだり

お友達と肩を寄せ合って勉強したり、一人でがんばったり

ボランティアのお兄さん、お姉さんに勉強を見てもらったり(*^_^*)


勉強が終わったらお待ちかねの遊びタイムとかき氷も♪
ご門徒さんからこのキッズサンガのためにスイカをいただいたので、スイカ割りもしました。

このキッズサンガ。内容は毎年同じなんです。ただ、子どもたちの様子が同じかというと、当たり前ですが、その年々によって少しずつ違います。
今年特に感じたのは、かき氷を食べているとき。
この3年間、お祭りもなければ、ちょっとしたイベントもなかなか開催されない中、子どもたちはかき氷を食べる機会がぐっと減っていたのかもしれません。
とにかく、「かき氷がおいしい!!食べたい!!」と何回も並んでおかわりしている子がたくさんいました。
かき氷を食べる経験すら出来ていたかったのが今の子どもたちなんだなぁと思うと、このかき氷を食べる時間や経験も大切にしてしてあげたいなと思っています。
上手に食べないと最後の方はシロップが薄くなって美味しくない。とか、シロップが手につくと思ったよりベタベタになる。とか、経験したことがなければ分かりませんもんね(*^_^*)

さて、善超寺夏のキッズサンガはまだまだ続きます。どのお日にちもまだ空きがございますのでよかったらご参加くださいね♡

夏の子ども向け行事 参加者・ボランティア募集中!!